真面目だった幼馴染が近所のDQNと出会いヤリマンにwwwwwwwwww
高校1年の時の話です。 当時、僕は幼なじみのレイコと半分付き合っている様な状態でした。 告白はしていなかったけど、 しょっちゅうデートをしたり、 お互いの部屋に行き来したり・・・。 少なくとも、僕は恋人だと思って接してい […]
[紹介元] エロ体験 抜けるえっち体験談告白 真面目だった幼馴染が近所のDQNと出会いヤリマンにwwwwwwwwww

【熟女・人妻】SEXしたい!!とやって来たくびれボディー30代後半ヤリたい盛りの欲求不満主婦 3~4年レスで久しぶりのチ○コに欲情し、戸惑いながらも生中出しされまくった… どぉしよう!? 藤木紗英
SEXしたい!!とやって来たくびれボディー30代後半ヤリたい盛りの欲求不満主婦 3~4年レスで久しぶりのチ○コに欲情し、戸惑いながらも生中出しされまくった… どぉしよう!
[紹介元] 熟女・おばさんの性体験談 【熟女・人妻】SEXしたい!!とやって来たくびれボディー30代後半ヤリたい盛りの欲求不満主婦 3~4年レスで久しぶりのチ○コに欲情し、戸惑いながらも生中出しされまくった… どぉしよう!? 藤木紗英

シスコンの親友からドMな妹を寝取って肉便器にしてみた結果・・・・・・・

投稿者:拓斗 さん(男性・20代) タイトル:親友の妹が肉便器願望を持っていたので親友から寝取った話 これは高校3年生の時です。 親友の涼介の家に遊びに行くと、そこには妹の楓花ちゃんがいました。 楓花ちゃん本を読むのが好 […]

The post シスコンの親友からドMな妹を寝取って肉便器にしてみた結果・・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 シスコンの親友からドMな妹を寝取って肉便器にしてみた結果・・・・・・・

非モテ素人童貞の俺がついにドMな人妻と出会えた結果・・・・・・・

タイトル:ダメ元で最後に使ったSMサイトで月3回調教できる性奴隷を見つけた 「調教」「性奴隷」に憧れている非モテS男性はおりませんか? AVの世界に思いを馳せて、ただ自分にはそんなモノとは無縁だって決めつけているんじゃな […]

The post 非モテ素人童貞の俺がついにドMな人妻と出会えた結果・・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 非モテ素人童貞の俺がついにドMな人妻と出会えた結果・・・・・・・

ハッテン場の映画館の立ち見席でお尻を突き出してたら・・・・・・(※画像あり)

投稿者:久美子♂ さん(男性・50代) タイトル:発展場 前回:女装子の私が数百人の男子学生のオナホになったキッカケ・・・・・・・ 今日は天気も悪くて気分乗らないから、仕事を早々に切り上げて帰宅、急いで風呂場で剃毛して体 […]

The post ハッテン場の映画館の立ち見席でお尻を突き出してたら・・・・・・(※画像あり) first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 ハッテン場の映画館の立ち見席でお尻を突き出してたら・・・・・・(※画像あり)

【集団痴漢】スカートの中に射精したい性癖を持つ僕の話・・・・・・

投稿者:なめたけ さん(男性・30代) タイトル:JKのスカートの中に あれは2000年頃、 まだまだ痴漢対策が進んでいない頃の話。 ある朝、僕と仲間たち、合わせて5人である駅で痴漢を企てていました。 そして、肩まで伸ば […]

The post 【集団痴漢】スカートの中に射精したい性癖を持つ僕の話・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 【集団痴漢】スカートの中に射精したい性癖を持つ僕の話・・・・・・

これは閲覧注意!経験豊富なM男ですら地獄を見たプレイとは・・・・・・・

タイトル:経験豊富なM男の激白。これは辛かった体験談! こんにちは、M男です。 そこそこのSMプレイ歴の中で色々なプレイを経験してきた私がそんな中でちょっと辛いと思ったプレイを紹介しておこうと思います。 SMってプレイの […]

The post これは閲覧注意!経験豊富なM男ですら地獄を見たプレイとは・・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 これは閲覧注意!経験豊富なM男ですら地獄を見たプレイとは・・・・・・・

立ちんぼのおばさんに逆ナンされて、個室トイレでただマンさせてもらったwww
彼女とのデートで食事をし、ホテルで一発やって、明日はバイト早いからってその日はそれで別れた。何時頃だったろ?終電間際に自分が住むJRの新大久保駅について家に帰るた
[紹介元] エロ話~抜けるアダルト体験談まとめ 立ちんぼのおばさんに逆ナンされて、個室トイレでただマンさせてもらったwww

巨乳で普通顔の先輩のフェラテクに屈した話・・・・・・・

僕が大学2~3年生の頃、バイト先に胸がやたら大きい年上の先輩(亜紀さん)がいました。 年は25歳、顔はお世辞にもかわいいとは言えないながらも制服が溢れんばかりに盛り上がっているような状態で、男であればどうしても目がいって […]

The post 巨乳で普通顔の先輩のフェラテクに屈した話・・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 巨乳で普通顔の先輩のフェラテクに屈した話・・・・・・・

とうとうやっちゃいました…、宅配ピザ屋さんに露出…
昨日はバイトが休みだったんで朝からずっとインターネットしてたんですけど、露出体験の告白のサイトを見ている内に何だか我慢出来なくなって…。特に宅配ピザの男の子に露
[紹介元] エロ話~抜けるアダルト体験談まとめ とうとうやっちゃいました…、宅配ピザ屋さんに露出…

理想の巨乳女子に職業詐称してセックスしまくってます・・・・・・

投稿者:佐藤 さん(男性・30代) タイトル:理想の痩せ巨乳女を求めて合コンをしまくった結果 つい先日、俺は30歳になってしまった。 彼女もしばらくおらずムラムラする毎日。 俺には理想の女性像がある。 それは痩せ型巨乳だ […]

The post 理想の巨乳女子に職業詐称してセックスしまくってます・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 理想の巨乳女子に職業詐称してセックスしまくってます・・・・・・

同姓の初体験を体験しました…非常に痛いが、後悔は、皆無です…
私が20歳の時当時、自宅の近所のスナック、”赤い部屋”のオーナー(歌手が本業)から、出張中時のスナックの営業を依頼された。当時、私のサラリーが1万円未満の時代に、その
[紹介元] エロ話~抜けるアダルト体験談まとめ 同姓の初体験を体験しました…非常に痛いが、後悔は、皆無です…

エリート企業マンの私の会社に女王様が派遣社員で入ってきた結果・・・・・・

タイトル:エリート企業マンだった私がオス豚に成り下がった体験談 出勤すると早速私のデスクへやってきた彼女はにこやかな表情で数枚の書類と一緒に淡いピンクの小さなビニール手提げを差し出した。 その中身を見て私は愕然とする。 […]

The post エリート企業マンの私の会社に女王様が派遣社員で入ってきた結果・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 エリート企業マンの私の会社に女王様が派遣社員で入ってきた結果・・・・・・

子持ちで36歳の人妻に車ぶつけられてホテルで示談セックスwww
俺は26歳会社員。今年の出来事を書きます。文章なだけにオーバーに書いている部分もあると思いますが、その辺はご了承ください。その日、明日休みということで、レンタルビ
[紹介元] エロ話~抜けるアダルト体験談まとめ 子持ちで36歳の人妻に車ぶつけられてホテルで示談セックスwww

ついに幼稚園からの夢である女性のおならを嗅いだ話・・・・・・・

投稿者:おならの党 さん(男性・20代) タイトル:おならを嗅いだ話 前回のお話:おならフェチの僕がちょっと興奮した女子のオナラ話・・・・・・・ 2ヶ月くらい前に、おならについて投稿したおならの党です。 つい最近、幼稚園 […]

The post ついに幼稚園からの夢である女性のおならを嗅いだ話・・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 ついに幼稚園からの夢である女性のおならを嗅いだ話・・・・・・・

車屋さんの店長に告白!チンチンがおっきくて口に入りきりませんでした
私は23歳 女 身長160cm体重 秘密 B80 W55 H78 くらいです★今のカレシとの出会いです。年上の男性はいいですよ~カレシはとある車屋の店長さん。3
[紹介元] エロ話~抜けるアダルト体験談まとめ 車屋さんの店長に告白!チンチンがおっきくて口に入りきりませんでした

ラブホで女友達と我慢ゲームしたらまさかの展開に・・・・・・・・

投稿者:マナト(男性・20代) タイトル:ラブホテルで年上の女友達と我慢大会した結果… めちゃくちゃ可愛い年上の女友達は彼氏持ちで、俺はいつか奪ってやりたくて地道に彼女にアプローチしてる。 彼女の名前はカナ。 カナには彼 […]

The post ラブホで女友達と我慢ゲームしたらまさかの展開に・・・・・・・・ first appeared on エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話.

[紹介元] エロばなちゃんねる – エロ体験談・エッチな話 ラブホで女友達と我慢ゲームしたらまさかの展開に・・・・・・・・

南の島での旅行中に独身の熟女ナースと中出しセックス三昧だった件
スキューバダイビングが趣味で、 毎年GWに沖縄へ行っている。 今年はGWに仕事が入り、 その後にひとり寂しくお気に入りのガイド目当てに沖縄へ。 いつもは沢山のダイバーで賑わう島も 時期をずらすと静かだった。 夜になり、翌 […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 南の島での旅行中に独身の熟女ナースと中出しセックス三昧だった件

同じマンションに住むセクシーな人妻をイカせまくってセフレにした話
1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27、8歳ぐらいである。 時々顔を合わすが、 いつ見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。 足元も白くほっそりして、お尻を振り振りして歩く姿がいいし、 見るたびに前が膨らみ困る […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 同じマンションに住むセクシーな人妻をイカせまくってセフレにした話

8年ぶりに会った高校の同級生との浮気セックス
高校時代の友人の結婚式で8年ぶりに会った女とのSEX。 その女とは二次会で偶然(?)隣に座り、二時間ぐらい身の上話をした。 高校生のときはあまり話したことが無かったため、 昔話をするには話題が乏しかったが、まあ割と盛りあ […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 8年ぶりに会った高校の同級生との浮気セックス

鏡張りの試着室でSEXすると凄く興奮して、イっちゃうんです
私はアパレル関係のお店で店長をしていました。 洋服屋さんとかアパレル関係の仕事って 月末でしめやら何やらで忙しく閉店時間を何時間も過ぎても、 仕事が終わらないんですね。 その月も月末は多忙で やっと一区切りが付き、充実感 […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 鏡張りの試着室でSEXすると凄く興奮して、イっちゃうんです

ヘルスに行ったら知り合いが…素股サービスなのに口止め料で本番SEXしてくれたwww
会社の先輩に大の風俗通いで、風俗に給料の大半を使う 風俗マニアがいる。 週末に仕事帰りに会社の同僚と飲みに行ったら、 既婚者組が早々に帰ると、案の定誘われて風俗に行った。 この先輩がいる呑みは毎回誘われるので、 今日も風 […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 ヘルスに行ったら知り合いが…素股サービスなのに口止め料で本番SEXしてくれたwww

女三人男二人のハーレム5p乱交でバージンが一人いた
大学の工学部というところの内情を知っているだろうか? 女子はほとんどいなく、それも冴えない男だらけのむさ苦しい学部。 そんな工学部の連中との旅行で まったく期待してなかったGWにおいしい体験をしてしまった。 このムフフで […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 女三人男二人のハーレム5p乱交でバージンが一人いた

アナルバージンに、過激な変態プレイ!婚約者がいる美女をM女に開発したwww
婚約者がいるって女の身体を開発して、 そのまま返してやったことがある。 その婚約者の彼氏もSEX大好きなスケベな女になったから 俺に感謝しているかもしれないw まぁ結局その女が結婚したかどうかまでは知らないが。 他人、そ […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 アナルバージンに、過激な変態プレイ!婚約者がいる美女をM女に開発したwww

忘年会で狙ってた人妻を酔わせてお持ち帰りしたエロ体験
職場の忘年会があり、 以前から目をつけていた人妻の事務員(37歳)を ぐでんぐでんに酔わせてラブホに連れ込み合体に成功。 意識はそこそこあったものの足にきていて真っ直ぐ歩けなかったので、 腰に手を回して抱きかかえながら、 […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 忘年会で狙ってた人妻を酔わせてお持ち帰りしたエロ体験

処女な短大生とバイト先で仲良くなり、優しく愛撫しながら卒業させてあげた話
大学生の頃バイト先に短大生の娘が入ってきた。 仮にKとします。 まあ、特にすごく可愛い訳でもなく気にしてなかったが、 たまたまある日シフトが一緒になり、 二人一緒で勤務で暇だったんで話す機会があった。 詳しい容姿は背は小 […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 処女な短大生とバイト先で仲良くなり、優しく愛撫しながら卒業させてあげた話

スキー場でナンパしたギャルに早漏だと馬鹿にされ件
スキー場で2人組ギャルをナンパした。こっちも俺とTの2人。 結構ノリのいいギャルたちで、 その日の内に彼女らが泊まっている部屋でエッチする事に 4Pは嫌がったので、お互いパートナーを決めて早速彼女らの部屋へ。 部屋に着く […]
[紹介元] エロ話まとめ 秘密のセックス体験談告白 スキー場でナンパしたギャルに早漏だと馬鹿にされ件

父の借金返済のために目の前で母親が○○された話・・・・・

投稿者:早馬 さん(男性・20代) 体験談タイトル:父の会社が倒産して母が売春させられた話… 約20年前、俺がまだ小さかった頃。 父の会社は倒産して多額の借金を抱えた。 ドアには大量の催促状が貼られて家の電話は鳴りっぱな […]

The post 父の借金返済のために目の前で母親が○○された話・・・・・ first appeared on 捗るエロ体験談!.

[紹介元] 捗るエロ体験談! 父の借金返済のために目の前で母親が○○された話・・・・・

おまえに中イキを教えたのは俺だ
画像はイメージです
今から二年ほど前の話。

その頃の私は、旦那とうまくいかず、だが、経済的理由もありなかなか、離婚に踏み切れないでいました。
もう、修正のきかない関係とわかっていたのに・・・。

パートもわざわざ日曜に入れたりして旦那とも顔をあわせないようにしていた。
毎日、家に帰りたくなかった。
毎日あてもなく、街をぶらついて時間をつぶした。
そんな時、出会った人が彼だった・・・。

当時、家に帰るのが嫌で毎晩のように寄り道していました。
友達を誘ってご飯を食べたり。
でも毎日とはいかず、一人で時間つぶすコトが多くなりました。

私はお酒があまり飲めないので、パチンコ屋に寄ったり、カフェで時間をつぶしたり、たまにはナンパされてついて行ってしまうこともありました。
正直一人で間が持たなくてというのもあり、また半分ヤケで何かで気を紛らわしたかったのかもしれません。

そんな時、街で偶然、声をかけてきたのが彼でした。

「ねぇ、一人なら一緒に飲みに行こうか?」

歳はたぶん、私より少し若いかな。
詳しい歳はあまり若くないので勘弁してください。
三十路とだけ言っておきます。

見た目は少し軽そうだったけど当時の私は荒れてたから、そのままホテルへ行こうと言われても気にならない程どうでもよかった。

「私、お酒あんまり飲めないから」

そう言うと彼は

「じゃあ、居酒屋さんにつきあって。何か食べる物あるだろうし。ねっ!」

彼の笑顔にうながされ、気がついたらテーブルを挟んで飲めないお酒を飲んでた。

「指輪してないけど、独身なの?」
「ううん、何かうまくいってないし、したくなくて」
「そうなんだ・・・俺は独りもんだからよくわかんないけど」

それから、いろんな話をした。
彼は私よりひとつ年下だった。
話しているうちに、見かけほどチャラチャラしてない人だと思いはじめていた。
一時間ほど飲んだり、食べたりして、彼が席を立った。

「次、どこ行きたい?」
「カラオケとか行く?」
「ホテル行こうよ。行きたいでしょ」

「え、それは・・・」

それきり彼は黙ってしまった。
私の中ではどうせ行きずりだし、結局は皆それが目的だろうと思っていたし、とにかく何かで気を紛らわしたかった。

「行こうよ」

私から彼の手を取り店をでた・・・。
外へ出てタクシーを拾い、適当にホテル街へ行ってもらうよう告げた。
彼はさっきまでの明るさが嘘のように黙っている。

「こういうコトよくしてるの?」と彼。
私は答えなかった。

そうこうしてるうちにタクシーはホテル街へ・・・適当な所で降り、その中で比較的きれいな外観のホテルへ入った。
しばらく彼は黙っていたが、「いいのかな、こんなトコ来ちゃって・・・」と話しはじめた。

「私が誘ったんだし、いいんじゃない」

私から彼にキスしていた。

彼は緊張していた。
胸の鼓動がトクトク聞こえていた。
私は彼の手を自ら、自分の胸にあてた。

「私もドキドキしてるよ」
「あぁ・・・そんなコトされたら俺、もぅ・・・」

それまでとまどっていた彼だったが、それをキッカケに、私の体に触れてきた。
立ったまま壁に私の背中を押しつけた格好で、彼は私の服をめくりブラのうえから敏感な突起を探すように、ゆっくりまさぐり始めた。
思わず「あぁ・・・ん」声が出てしまう。
気がつくとブラははずされて、直に胸を触られ、敏感な突起を彼に、舌でチロチロされていた。

「胸きれいだね、感じやすいね。もっと感じさせてあげるよ」

そう言うと彼の舌ね動きはねっとりと、そして激しく私を責め始めた。

ひざがガクガクしてもう立っていられない。
私は、初めて会った人なのに、自分でも驚くほど感じてしまっていた。
まだ胸しか愛撫されてないのに、体の中から熱いものが流れ出てきているのを感じていた。

「シャワー浴びさせて」

熱いものの存在を彼に知られたくなかった。

「まだもうちょっと、こうしていたい」と彼。

仕方なく言うとおりにしていた。
彼の舌は少し汗ばんだ私の体を下へ向かってなぞっていった。
スカートを脱がされて、小さな布キレ一枚になった私を見て、

「きれいだよ。ここも触っていい?」

彼はそう言い終わらないうちに、布越しにその部分に触れてきた。

「あれ、湿ってるよ」

だから、シャワーしたかったのに。
胸だけであんなに感じちゃうなんて・・・しかも初めてした人に・・・。
彼は布越しに触れても、わかる程熱くなった私のそこを、指先でやさしく撫で始めた。

「あぁ・・・もぅ・・・ダメだよ、シャワーさせて」

そう言ったとこでもう遅いんだけど、訳わからないコトを私は口走っていた。
もう彼は止まらなかった。
私の背後に回ると、私を後ろから抱き締めつつ、最後の砦の上から右手を差し入れてきた。

クチュクチュっと恥ずかしい音が出てしまう。
あぁ、恥ずかしい。

「もうこんなに濡れてるよ」

耳元で彼が言う。
もうほんとに体が熱くて、立っていられない。

「お願い、汗かいてるからシャワー浴びさせて」

私はそう言うと、浴室へ逃げこんだ。
何とか少し落ちつこうと思って・・・。
だが、少しして浴室のドアが開いて彼が入ってきた。

「洗ってあげるよ」

見ると、下半身に立派なモノをそそり立たせて、彼が立っていた。
仕方なく、洗ってもらうコトに、当たり前だけど、男の人に洗ってもらったら、洗うどころか、ますます濡れてきちゃう。
彼は両手に石けんをつけて、胸から洗ってくれる。

「あぁ・・・ん、ハァ、ハァ、あぁ・・・ん、ダメェ・・・」

手のひらで円を書きながら、時々、指先で胸の先端をクルクルする。

「こっちもキレイにしないとねっ!」

イタズラっぽく笑う彼。
だんだん下に手がいく。
クチュクチュと卑猥な音が浴室に響きわたる。

「あぁ・・・ん、ダメぇ・・・変になっちゃう」

ほんとに変になっていた。

「俺の体も洗って」
「いいよ」

まず上半身から泡を塗り付け、それから、彼のまだ未知の部分に泡を立てた。
両手を使い優しく洗う。
時々、ピクピクする彼。

「すごい!熱くて堅くて」
「きみの手つきが優しくてやらしいから!」

笑いながら彼が言う。
彼は私の手つきを目を閉じて堪能してるようだった。

「気持ちいい?もっと洗って欲しい?」
「ん、もう、入れたくなっちゃったよ」
「じゃあ、ベッド行こ」

そう言って浴室を後にしようとした私の腕を、彼がグイッてつかんで引き寄せられた。
キスをしながら彼が言った。

「ここでしない?てかしたいんだけど・・・」

返事を迷っている間に、壁に手をつかされ、お尻を突き出す格好にされていた。

「明るいし、恥ずかしい」
「大丈夫、きれいだし、可愛いし、もっと見たい」
「いくよ」

もう、私もかなり熱くなっていて、ズブッて音たてて彼の熱いモノを難なく受け入れていた。
でも、しばらくして後ろから激しく突き上げられるうち、痛みを感じた。

「痛っ!」
「あ、ごめん、つい興奮してしまって・・・」

ま、仕方ない。
初めての女とお風呂で立ちバック。
興奮しない男などいない。
でも彼は、しばらくゆっくりとやさしく動いてくれた。
そんな気遣いがなんだか嬉しかった。
初めて体をあわせた気がしなかった。

私自身、初めての相手にこんなに体を預けているのも、不思議だったし、感じている自分も不思議だった。
いつももっと冷めていたし、何が違うと感じていた。
しばらくして、やっと体が馴染んできた。
自分で言うのもあれだけど、かなり私のは狭いらしい。
まだ子供産んでないからかな。

だんだん、馴染んできたところで彼は、少しずつスピードをあげて突いてきた。

「あぁ・・・ん、あぁ・・・ん、すごく・・・気持ちいい」
「きみの中、あったかくて狭くて気持ちいいよ・・・」

パンパンパン、と卑猥な音と、自分のいやらしい声、彼の吐息が響きわたり、頭がくらくらした。

「あぁっ・・・もぅ・・・いきそうだよ・・・いくよ」
「はぁぁ・・・ん、私もいっちゃうよ」

ケダモノの様な声をあげながら、バックから突かれ私はイッてしまいました。
ぐったりして気がつくと、お尻に彼の精液がトロッとたれていました。

その日はお互い、そのまま帰った。

ただ今までの人と違っていたのは、私は行きずりのつもりの彼と、また会いたいって思ってたコト。
今まではその場でさよならしてたのに、あろうコトか自分からアドレス教えてた。
向こうのはなぜか聞かなかった。

数日して知らないアドからメール。
彼でした。
連絡ないかもと思ってただけに嬉しかった。

会う約束をして、待ち合わせ場所を決めた。
もう体の関係を持った相手なのに、今更、ドキドキしていた。
変な私・・・。

次に会うのが待ち遠しくて、今にして思えばもう彼を好きになってたと思うが、当時はその感情が何なのかわからなかった。
次に彼に会ったときには、彼は私を映画に誘ってくれた。
私はてっきりホテルだとばかり思っていた。

「最初に成り行きでああなったけど、ほんとは最初からそういうつもりで、誘ったんじゃないんだ。なんかさみしそうでほっとけなかった」

映画の後、お茶しながら彼が言った。
嘘でも嬉しかった。


「いつもあんなコトしてるの?さみしいから?だったらもうやめな。っていうか似合わないからやめて欲しいんだ。俺でよければいつでもさみしさを埋めてあげるから」

気がついたら、涙がポロポロ溢れて止まらなくなってた。
こんな私でいいのかな。
それから、彼と私の不思議な関係は始まった。
時々会っては、会話し、手を繋ぎ、食事してもちろんHも・・・端からみれば恋人同士のような、でも不思議と二回目からは、お互い恥ずかしくてドキドキがとまらなかった。
もう最初にしてるのに。
しかもこの時点では、私まだ人妻でしたし・・・
何度か会ううちに、彼から状況は別として本気で俺とつきあって欲しい。
とメールがきた。
私の気持ちは揺れた。
嬉しいけどまだ私は戸籍上は人妻・・・。
そんな私を変えたのは、彼の言葉だった。

「おまえに旦那いるのは、承知してたし、俺じゃなく、おまえが決めること。ただ俺といる時だけは幸せにしてやるよ。いつでも」

彼の胸で泣いた。
その後にしたHは、今も忘れられない。
特別なことしなかったのに何度も登りつめて・・・。

何度いったかわからないくらい。
繋がっているだけで体が震えた。
私、イキにくいし、中イキもしたコト無かったのに、この日を境にイキ体質になった(笑)
・・・というか彼を愛していたからかも。

そんなわけで、今の彼がその時の彼で、付き合って二年たちました。
当時は離婚して人妻じゃなくなったら逃げられちゃうかも(笑)とか、あんな出会い方だからとか思っていましたが、キッカケはどうであれ、出会えた偶然に感謝したいと思う。
喧嘩した時にあんな出会いだし~どうせとか言うと、彼は怒ります。
たぶん次の旦那さまになると思います。
後半はつまんなくて、すみませんでした。

彼曰く、「おまえに中イキを教えたのは俺だ」と言っております。

[紹介元] エロ地下 おまえに中イキを教えたのは俺だ

LV.99!人妻ヘルス嬢の“神フェラ”
画像はイメージです
俺は人妻が好きだ。

『好きなエロゲーは?』と聞かれれば、『妻しぼり』と答えるくらい人妻が好きだ。

NTRとか、どうしようもないくらい大好きだ。

かといって現実に不倫したりNTR度胸も顔面も持っていない。
そうなると必然的に、現実(=3次元)でそういうことをしようと思えば風俗に行くことになる。

『人妻風俗(地域)』でググってお店を入念にチョイス。

年齢層は22~35歳。
顔は基本的に写っていないお店だった。
これがみんな人妻・・・ごくり。
思わず、まだ見ぬ人妻達に俺は勃起していた。

俺の簡単なスペック。
30代。
彼女なしの非童貞。
風俗経験はそこそこある。
顔、ブサメン。
体型デブ。

過去に若い女の子の風俗に行って、まともに会話できなかったこともややトラウマになってるのかもしれない。
若い女の子は世代差というのか、まともに会話できない。
共通の話題(アイドルだのドラマとか)も探れない。
そういうのも人妻系風俗を選んだ理由なのかもしれない。
そういう意味では同年代にほど近い年齢層は、ある意味俺に安心を与えていた。

最初、お店がオススメしてくれたのはややギャル系の女の子でした。
個人的には黒髪の人妻がいいと思っていたんだけど、お店にオススメされると断われない。
性格的なものもあるんだと思う。
お店が言うには人気のある子らしかった。

その女の子は年齢27歳。
明るい、陽気、元気。
それが第一印象。
いきなり腕を組まれてホテルに案内されてたんだけど、その間、女の子に色々聞かれたけど頭に残っていないんだ。

その子は仮に『愛ちゃん』としますね。

愛ちゃんは、ホテルに入るとベッドに俺を座らせ、くんくん匂いを嗅いで・・・。

愛「あ~、もしかしてお風呂に入ってきました?」

俺「え・・・何でわかるの?」


愛「シャンプーの匂いがするし~、お兄さんいい匂いするし」

近い距離で身体を密着され、俺もうドキドキ。
そしていきなりのキス!
なに?え?いきなりっすか?

風俗経験者ならわかると思うんだけど、基本というか普通、『お風呂にお湯を溜める⇒会話⇒一緒にお風呂に入る⇒歯磨き+イゾジン⇒ベッド』というのがヘルス系のデフォ。
というか、そういう流れが多い。
なのにいきなりキス?
そしてボディタッチに俺はビビった。
でも愛ちゃんのおっぱいを触ると愛ちゃんはさらに首に手を回してきた。

愛ちゃんがメインの話ではないので箇条書きにすれば、愛ちゃんの思い出は、最初に風呂に入らないというか、風呂にお湯溜めないのね・・・ってこと。
愛ちゃんのおまんこは臭くない。
毛は薄め。
クンニでペロペロしても美味しかったです。
ただ、その日は出勤したてだったからなのかもしれないけど・・・。
どちらにしても、風呂に入ってない俺のチンコを即尺(本来は別料金)をしてくれたこと。
感度が良く、喘ぎ声が可愛い。

潮吹き体質。
テクニックも結構上手(主にフェラテク)
なんせ可愛い。

問題は愛ちゃんは人妻ではなかったこと。
でも可愛い。

・・・俺はこの店に通うことを決めたのだった。

次に出会ったのはまたしても店員さんのオススメされた女の子。
仮に『ヒナさん』とします。

ヒナさんも店員さんのオススメで人気急上昇とのこと。
今にして思えば現在進行形で俺がこの店に通っているのは、店員さんが素晴らしいからというのはあるが、そのあたりは後述。

ヒナさんは清楚で明るい感じの人で黒髪の26歳。
初対面の印象はスーツスタイルだったため、某国営放送の若くて知的な女子アナ風。
というよりも、こんな可愛い人が風俗で・・・ごくり。
声も可愛らしく、上目遣いの効果をよく心得てる感じで、腕を組まれて思わずドキドキしちゃったんだよね。

ヒナさんは、とにかく喋り方が丁寧。
所作が綺麗。
その上、気遣いがばっちり。
秘書とかしてたの?ってくらいにさ。

ヒナさんで感動したのはお風呂を入れるのでも普通に入れるのでなく、シャワーも継ぎ足して「こうしないと、ここお風呂のお湯が溜まりにくいんですよ~」と時間稼ぎを考えるようなクソ風俗嬢とは何か違う雰囲気があるんですよ。

そしてなによりも終始笑顔。
そして可愛い。
隣に座って手を繋ぎながらの会話もとても楽しく、お風呂への誘い方、洗い方、湯船への入り方・・・。
全てが完璧だと思った。
きちっきちっとして、はきはきしてて気持ちがいい。
尽くされてるなって感じるその接客面の素晴らしさ。
その上、ベッドの上での可愛い仕草。
フェラするときの視線。
感じやすさ。
綺麗なボディ・・・凄い、凄すぎる!
というよりもクレーム出すとこないよってくらいに、全てにおいて完璧でした。

俺「全日本風俗選手権があれば間違いなく優勝できると思うよ?」


ヒナ「あはは、何ですか、それ?」

笑顔も可愛いんだけど、ヒナさんは本当に風俗の基本的な接客を、丁寧かつ綺麗にこなす姿は、何度でも言うけど完璧だと思った。

その対極にいるのが愛ちゃん。
マニュアル通りだけど、その全てを高い精度でこなすヒナさん。
マニュアル無視で自由奔放、しかし恋人気分を強く感じる愛ちゃん。
この二大巨頭は、やがて当たり前のようにそのお店の上位1、2位を争うくらいに人気が出てきた。

ただ、俺はその後、人妻風俗とはどこも皆こういう高いレベルばかりなんだと勘違いしてしまった。
それになによりヒナさんも人妻ではなかった・・・。

究極の人妻を求めていた俺は、・・・彼女たちはいつでも指名できると思って、店員さんのオススメも振り切り、自らの目で人妻を探していた。
暗黒期の到来である。

結論から言えば、自分が選んだ女の子は・・・。

ボストロールが現れた!
クリーチャーAが現れた!

クリーチャーBが現れた!

化物ぞろいでした。

ボストロールははっきり言えばパネル詐欺。
ウエストサイズ59?どう見ても70です。

「ちょっと太っちゃって~」

「(シネ)」

そんな感想しか抱けないモンスターども。
その他のクリーチャーはスタイルはいい。
だが接客面や顔で愛ちゃんやヒナさんと比べると格段に落ちる。
風俗レベルで言えば、愛ちゃんやヒナさんはLV85位の高みにいる訳だが、その他のクリーチャーはLV20程の雑魚。
もしかしたら平均値なのかもしれないけど、あの二人を知った後では正直満足なんか出来るわけがなかった。

3回挑戦して3回モンスターカードを引き当てた。
このお金で3回愛ちゃんかヒナさんで遊べたと思うと凄まじい後悔が襲ってきたんだ。

(ああ、素直に店員さんの言うことを聞いておけば・・・)

そう思った。

次こそは愛ちゃんかヒナさんだけを指名しよう。
そうさ、俺には究極の人妻を求める眼力は無い。
大人しく至高の風俗を楽しんでおくのが似合っている。
人妻じゃないくらいなんだ・・・そう思っていた。

そこで出会ったのが“人妻LV80・美奈さん”だった。
彼女は後に人妻LV99へと進化するが、その時の俺はまだそのことを知らない。

店員さんが「新入店の子で人気爆発間違いないですよ!」という新人の子を勧めてきた。

店員さんのオススメにハズレはない。
そう思って出会ったのが美奈さん(覚醒前)だった。

容姿は、しっとりと落ち着いた雰囲気の水樹奈々。
こんなことを言っちゃなんだけど、人妻オーラが半端ない。
どこからどう見ても人妻(清楚系)。

若奥様?シロガネーゼ?
そういう雰囲気の方でした。
ややしっとりとしながら、背徳的な雰囲気を漂わせる奥様。
白いワンピースが似合ってる。
やや口下手で、少し怯え気味なところも可愛い。

ぶっちゃけ言うけど・・・。

(こんな美人がなんで風俗で働いてるんですか!?)

それは紛れもない俺の感想でした。

美奈さんと手を組んでホテルに行くだけで、どっきどき。
気分は不倫ですよ、不倫。

季節は初夏。
日傘を差す美奈さんの美しさは今でも忘れない。
緊張しているのか会話はややぼそぼそっとした感じだけど、ホテルに着いてからのてきぱきとした感じは、性格の几帳面さを表すものなのか見ていて気持ちがいい。
からかうと耳を赤くして恥じらう姿もグッド。
そういう意味では、まだお店に慣れていない初々しさを可愛いと言えるのだけど、どうにも場が持たない。

俺が緊張していたのもある。

だけど、その認識が一変したのは隣に座ってきたときだった。
俺の太ももに乗せる指先・・・表現のしようがないんだけど『神の指』。
俺は敢えてそう言いたい。
あのね、触られてるだけですんげー気持ちいいの。
ゴッドフィンガーと言うのかな。
しっとりしてそれでいて滑らか・・・触られてる部分に意識を集中せざるを得ない。
そういう指なんだよ。
わかる?
わかって貰えないのがもどかしいけど、指先だけのテクニックで言えばLV99。
過去から現在において指使い最強選手権があれば、間違いなく美奈さんが優勝。
ヒナさんや愛ちゃんのLVを70として考えても、美奈さんはLV99。

その気持ちよさは半端ないんだ。
その気持ちよさは語り尽くせないんだ。

美奈さんのお風呂での洗い方やフェラテクはヒナさんや愛ちゃんに劣る。
でも、そんなものを補って余りあるのがあのゴッドフィンガー。
どんだけ凄いかって言えば・・・。


ゴッドフィンガー>【超えられない壁】>セックス>フェラ>オナホ>自分の右手・・・。

次元が違うというかね。

俺はあんなに気持ちがいい手コキをいまだ知らない。
射精し過ぎて、翌日腰が筋肉痛になったくらい射精したんだ。
びくんびくんと痙攣してたね、射精の衝撃で。
脳味噌がとろける射精感。
射精感が止まらないんだ。
ドライオーガズム?って言うのかもしれない。
俺は美奈さんの手コキで噴水のように射精しまくった。
腰がびくびくと自分の意志とは無関係に震えた・・・。

凄かったとしか言いようがない。
なにが違うんだって言えば、指なんだよ。
手コキなんかは風俗で何度もして貰ってるが、はっきり言えば触り方が雑だったり、ちんこを擦れば射精するんでしょ?的な適当な擦り方とは完全に別次元。
別次元だから神の手コキと俺は言える。
美奈さんの指は少し冷たくしっとりとしていてすべすべで・・・存在そのものがもう超越していると言えた。

でも、風俗の楽しみは射精だけじゃないんだ。
会話やそこに居る空気。
女の子と過ごす時間の楽しさ。
そういうものを求めるものなんだ。
美奈さんは、総合で言えばあのときでLV80。
テクニックは比肩するものが無いほど凄いし、綺麗だった。
しかし、総合評価(会話や雰囲気)で言えば、愛さんやヒナさんがリードしていた。

そのため、俺はその後3ヶ月ほど美奈さんを指名することはなかった。
愛ちゃんかヒナさんを本指名して安定的に遊んでいたわけだが、ふとランキングを見て驚く。

美奈さんが3冠でランキングトップ。

・本指名率(全体の客の本指名の割合)
・指名本数(指名人数)
・指名ポイント(総コース時間)

この3部門でトップだった。
2位、3位が愛ちゃんとヒナさんだった。

その状態が3ヶ月間続いた。
俺は美奈さんが、新人の頃からどう進化したのかが気になっていた。
確かに超絶テクニックの持ち主だが、俺の評価では愛ちゃんやヒナさんがやや優位のはず。
それが抜かれている。

(何かがあった?!)

そう思ったんだ。

美奈さんがどの程度人気があったかと言えば、一週間前に予約しないとまず入れない。
空き時間?
そんなものはない。
それくらい人気がすごかった。
愛ちゃんやヒナさんでさえ、7割は予約で埋まっても、3割はフリー。
それでも凄いのに美奈さんはそれを超越していたんだ。

余談になるが、もう一人俺はテクニック面で美奈さんに次ぐ人妻に出会った。
名前を『綾瀬さん』という。
年齢は32歳。
容姿はLV60。

芸能人で言えば牧瀬理穂に笑った顔が似てる。
まごうことなく人妻だけど、性格がさばさばしてて一緒に居るのが楽しい。
俺の求めている人妻象とは少し違うが、パイパンであること、感度がいいことは俺としては評価が高い。
風俗ではどうしてもやや責め傾向になるのだが、二度目の指名の時に綾瀬さんに戯れで「責めてみてくれない?」と言ったところ・・・。

「う、上手い・・・ちょー全然Mじゃねぇー!!!」

「うん、見た目が女王様っぽいって言われるからね~本人こんなにMなのにw」

綾瀬さんのテクニックはLV90。
美奈さんのゴッドフィンガー程ではないけど、手コキや指使いに関してはマスタークラス。
出勤日数が少なく超レアである為、ランクには顔を出さないけど、攻守優れた風俗嬢で、出勤日数さえあれば間違いなくランキングに入ってなきゃおかしいレベルと判断した。

そして俺は美奈さんを久しぶりに120分で予約した。
初本指名である。


(さぁ、どうなってる?どうなってるんだ?)

ドキドキして待つと・・・。

「あ、お久しぶりです」

凄まじいまでに綺麗なオーラと、はにかんだ笑顔の美奈さんがそこに居た。
LV99の貫録というよりも、噂で聞くよりも凄い人妻オーラ。
フリーザ様が「私の戦闘力は53万です」と言ったとき以上の戦慄。
以前にはなかった余裕。
そして笑顔。
会話のレベルも格段に上昇。
理想形の人妻がそこに居る。
ホテルに行く道中で確信した。

「そりゃ、人気でるわ」と。

容姿綺麗、雰囲気素晴らしい、ハイレベルな人妻と不倫をしているようなその背徳感・・・。

(いいのか?俺がこんな綺麗な人とホテルに入って・・・)

普通にそう思う。

街中で一緒に立っていても『何故、あのデブがあんな綺麗な女性と?』とは思われてても、美奈さんを風俗嬢とは誰も思わない。
そんな圧倒的人妻感。
街中で不似合いな男女を見ると『あれは風俗嬢かな?』ってなんとなくわかるオーラがあるんだけど、美奈さんにはそれがない。
自然体で、それでいて優しい。
これを表現できる語彙が自分にないのがもどかしいくらいに。

ちなみにそのお店。
90分で23,000円の比較的普通の店なんだけど、個人的には美奈さんは90分40,000~50,000円でも客が呼べると思う。

俺「凄い人気だね」

美奈「そんなことないですよぉ・・・たまたまです」

所作も洗練されてて、そして俺が美奈さんに嵌まった一つのこと。

「恥ずかしいから・・・見ないでください」

そう言って隠したのは、美奈さんのお腹に微かに残る妊娠線&左手の薬指に残る指輪の痕・・・。

もうね、はっきり言ってハマりました。
どのくらいハマったかと言えば、可能な限り予約しまくりw
ヤバイって思うくらい風俗にハマまったんだよね。
週3日くらいは通ってました。
だって、会いたいから。
オナニーもしなくなったよ、美奈さんに抜いて欲しいと。
今思えば、あれはジャンキーが麻薬に嵌まる一歩手前だったと思う。

毎回自分ばかり気持ちよくなってては申し訳ない・・・。
そう思ってあるとき、美奈さんを気持ちよくさせたいと思って、俺の拙い手練手管で弄ってた。
気持ちよくなって欲しい。
そう思って射精前に弄ってたんだ。
その姿がまたエロイ。
感度もよくエロイ・・・。

(入れたい・・・)

だがヘルスでは挿入はご法度。

(犯したい。この人妻を俺のものに・・・)

この時の葛藤は耐えがたいものがある。
射精するならフェラして貰えばいい。
しかし、NTRという征服感は得られない。
ヘルスで本番はない話じゃない。
だがはっきり言えば美奈さんがそれを受ける理由がない。
神の指と神のフェラを持つんだもの。

あの快楽には抗いがたかった。

「・・・いいですよ」

ぼそっと美奈さんが呟いて俺が壊れた。
ゴムは付けたけど、美奈さんを犯してた。
美奈さんの凄いところは・・・今思えばわかるんだけど、エロゲに出てくる人妻キャラを具現化したのかってくらいにエロイこと。
舌使いも指使いも全てってくらいに。
そしてフェラテクも洒落にならなくなってた。
俺はそれを『神フェラ』と呼ぶ。

あのね。
俺の人生で今までフェラチオと思っていたものはなんだ?
ってくらいに気持ちいいんだよ。
腰が抜ける、崩れる、おかしくなるって感覚わかる?
フェラチオでだよ?
腰というよりも精液袋の中から吸い出される感じ。
本能が無意識に精液を射精しろと囁きかける感じ。
よくエロ漫画で絞り取られるって表現あるけど、まさにそれ。

出すんじゃないんだよ。
搾り取られるんだよ。
魂ごとチンコから抜けだす感じ。
なのにチンコは射精後もビンビンで身体が宙に浮いてくる感じ。

本当に凄いんだよ。
あれを味わったらオナニーなんかできないって。
右手じゃ辿り着けない境地なんだよ。
そりゃハマるわ。

今でも思うが気持ちよさで言えば・・・。

フェラ>手コキ>セックス・・・だけど精神的な充足感が半端ない。

こんな美人を俺が犯してる。

人妻を寝取ってる。
エロイ。
うわぁーーーいいのか!
後でお店の怖い人に呼ばれるかも?って脳裏に掠めながらのセックスなのに、刹那の快楽に溺れてた。
バックから突きまくってた。

ゴム付けてるのに、「中に出すぞ!」って、もう俺は馬鹿だけど、どうなって良いと思ってた。

それくらい脳味噌がトリップしてた。
射精は思っていたよりも早かった。

しかし、本当の天国はここからだった・・・。
お掃除フェラ・・・。
断言する。
あれほど、『らめぇ』と思ったことは過去にない。
魂抜けたというか、美奈さんがモリガンとかリリスの具現化した姿なんじゃね?って言われても信じられる程、心も魂も震えたフェラ。
射精した後なのに再勃起。
ぞくぞくと脳内物質溢れまくり。
股の間からエネルギーを吸われてるって思った。
女の子になったみたいに喘いださ。
もう恥も外聞もない。
ビクンビクンって痙攣して射精。
射精が止まらない。
セックスより気持ちいい。
飲まれる。
飲み干される。
マゾになってもいいやって本気で思うというかね、キンタマ喰われたって感じなんだよ、本当に。
その辺りから全て持ってかれた感じだった。

俺は知ったよ。
フェラチオの完成系だって。
神のフェラは本当にあるんだよ。
フェラチオって凄いんだよ。
魂を揺さぶられるよ?
神の手コキは凄まじいよ?
自分の右手がいかに役に立ってないか思い知る。
現実の世界は二次元の世界を凌駕しうるのだと。

そして美奈さんは消えた。
翌日予約していた俺は途方に暮れた。
消え方は本当にきれいさっぱりとだった。
HPにも名前はなく、直リンクしていたところも全部だ。
お店に聞いたところ、本人がそうして欲しいとの希望だったらしい。
お店も人気があっただけに、いつでも戻ってきていいとは言ったらしい。

その後、ヒナさんや愛ちゃんに入るも喪失感は満たされず、俺は自然と風俗から足が遠のいた。

[紹介元] エロ地下 LV.99!人妻ヘルス嬢の“神フェラ”