USA在住で黒人女性(白人ハーフ)の体にべた惚れ(最高のSEXの毎日)

USA在住で黒人女性(白人ハーフ)の体にべた惚れ(最高のSEXの毎日)
<p>USAから投稿させていただきます。<br />僕はUSAで生活して11年です。今35歳。<br />ハリウッド女優のサナ・レイサン(若い時)にそっくりな彼女と一緒に暮らしてます。<br />サナ・レイサンと言っても知らない方もいるかもしれませんね。<br />映画「エイリアンVSプレデター」の主演女優です。<br />比較すると本当に彼女が似てるとわかります。ほとんどサナ本人みたいな感じです。<br />彼女のファーストネームはマリアですけど。マリーって呼んだりするときもある。<br />僕はUSAで生活して10年です。今35歳。<br />マリアは24歳で11歳差。年の差なんてこっちでは意味がありません。恋愛ではね。<br />マリアとは8か月前から同棲始めました。コロナの関係もあり両方とも100%在宅勤務になったのと、このままでは会えなくなるという気持ちから一緒にとなった。<br />西海岸のサンノゼにいます。サンフランシスコまではほぼ50Km。サクラメントまでが100km。<br />ものすごく生活しやすいです。平屋の戸建てですけど、日本と比較したらかなり広いですよ。<br />僕が買った中古戸建てに、マリアが引っ越してきました。<br />ほとんど夫婦みたいな生活ですね。<br />マリアと出会って1年2か月。もうマリアを離したくありません。<br />外見はベスト。性格は素直だし育ちが良いせいもあって温厚。ズケズケとモノを言う性格じゃない。<br />そして、SEXはいままで出会った女性の中でもTOPですね。何より男を喜ばせることに長けている。SEX経験が多いということではなくて、男に尽くすって感じの女性です。<br />こっちでは珍しいかもしれません。<br />今も毎晩、マリアの柔らかくてよく撓る体を抱いてます。ほんとに黒人って柔軟なんだと思いました。あとプッシー(日本語で言うオマ〇コ)もベストです。<br />一度入れたら・・・何度も入れていたくなるプッシー。抜くのが寂しくなってしまうプッシーです。<br />職場恋愛で交際して2週間目にマリアを抱きました。<br />あの時のことははっきり覚えてます。<br />なんて素晴らしい体なんだ!って思いました。<br />その晩は4回も抱いてしまった。文字通り入れっぱなしで超名器のプッシーを味わってしまった。<br />バストはCカップ(USサイズだから、日本だとDカップらしいですね)だが張りがあって弾力も最高。乳首が上向いてます。垂れるなんて無いです。仰向けになっても崩れない。<br />ウエストが締まっててヒップは黒人特融なのか丸くて綺麗。<br />とにかく体のラインの曲線がきれいですね。<br />女優のサナ・レイサンもかなりの巨乳とのことですが、顔が似てると体系も似るのかな?なんて思いました。<br />マリアが喘ぎ声出して悶えてうねる体を抱きしめながら、プッシーの中でゆっくりとピストンする。<br />「オー・・イエス・・オウ・・・オー!・・イエース・・・イエース。ソー、タイト!あなたのコックはタイト(固くて立派の意)よ・・」<br />のけ反って声上げているマリアの乳首を舐めながら、ゆっくりと奥へ。そして抜く。<br />マリアのプッシーの中は締まるのは当然なんだけど、締まりながらうねってコックを揉んでくる。そしてヒダヒダが多い。それが絡みつくみたいになる。<br />こんなすごいのは初めて。日本人でもいなかった。<br />そして奥に行けば行くほど締まりがすごい。最深部まで入ると亀頭を圧縮しながらうねって刺激する。まるでここだけ別の生き物といえばいいか?<br />とにかく一度マリアを抱いたら、ずっと中にいたいと思えるような女です。<br />僕のコックが14・しかないから奥に当たるということは少ない。体位次第ですね。<br />バックでマリアのお尻を抱えて根元までいれてさらにグッと押し付けてコックを上向きにすると・・・<br />「オォーーウ!!当たるわ!・・・もっとそこにいて。」<br />そのまま腰を回す。回して数分。<br />「オオーー!オオーー!・・・マイガーーッ(Oh my God)!・・・I’m Coming!!(イクーッ!!)」と背中のけ反らせてお尻を左右振りながらオーガズムになってしまう。<br />オーガズムなった時のプッシー内はエクセレント!の一言。<br />締まり具合が最高潮。うねって揉んでくるので耐え切れずに僕も・・・<br />「Me too!(僕も!)comi---ng!!(出すよ!)」<br />お尻を引き付けて一気に射精となってしまうことが何度もあった。<br />射精するとマリアは腰を回すんです。グラインドで刺激してくる。これがまたいい!!<br />射精時間が長くなる。まさにたっぷり射精させてくれるプッシー。あ、もちろんコンドームは絶対ですよ。<br />射精後はそのまま抱き合ってキスしたり、話したり。<br />そして、マリアは必ず腰をうねるように前後に動かしてくる。<br />はやくコックを復活させてってこなんだけど。マリアとは最低でも2回はSEXするのが習慣になってる。<br />再度プッシーの中で固く大きくなると、いったん抜く。<br />コンドームつけなおし。マリアがコンドームとって、しゃぶって綺麗にしてから新しいのをつけてくれる。毎度のことです。<br />一晩に1回だけだとすごく心配してきます。<br />「ダーリン、具合悪いの?熱ある?どこか痛いの?」<br />そんな時は、マリアはフェラチオで2度目の射精をしてくれます。<br />「今日は疲れてるのね?寝てて。私がコックを可愛がってあげるわ。」<br />勃起したコックを片手で握ると、亀頭を舌で舐めまわしながら咥えて吸う。そしてまた舐めまわす。<br />絶妙な感じで裏筋に舌を当ててこすったり、亀頭先端を舌でくすぐったり。<br />そして、ムア~という感じでゆっくり根元まで咥える。当然喉深くコックは入ってしまう。<br />喉を締めて頭を前後に動かす。<br />そしてまた抜いて亀頭を舐めまわす。<br />たぶん、日本人の子じゃやらないでしょ?やれる子は少ないかも。<br />当然、発射はマリアの喉奥に一気に放出。で、マリアはゴクゴクと飲むんです。<br />射精が終わっても数分は続けてくる。<br />「マリア、もういいよ。」<br />コックから口を話して、僕にかぶさって毎回聞いてくる。<br />「よかった?今日も?」<br />「マリア、最高だよ。君のフェラは世界一だ!」<br />褒めるとマリアは顔をくしゃくしゃにして喜んでくれる。<br />喜びながらも僕のコックを握り続ける。寝るときは必ず僕のパンツの中に手を入れてコックを握って寝るのが習慣。<br />「ダーリンのコック握ってると安心するの。朝は固く元気になって起こしてくれるの。いいでしょ?握ってて。」</p><p>マリアは対面座位、背面座位、屈曲位がお気に入り。<br />僕はこれに加えてバックスタイルが好き。必ずバック体位は毎回取り入れてます。<br />インサート中は体位を最低3回変える。<br />屈曲位で奥深く突くと、マリアは悦びの喘ぎ声をあげる。<br />マリアの体が撓ると言えばわかるでしょうか?<br />とにかく腰の動きが柔らかいからピストンを速くすると抜くときにマリアの腰が一緒についてきて抜いてる感じがしない。<br />次の瞬間ストンという感じで腰が落ちる。反対に深くインサートすると僕に腰を押し付けてくる。もっと深くいれてと言わんばかりの動き。<br />こんな複雑な動きするので、最初はびっくりした。<br />「マリア、無理して動かさなくてもいいんだよ?」<br />「え?ううーん、違うの。勝手に動くの。私って変?おかしい?」<br />「い、いや。そうなんだ。すごいねマリアって。」<br />「そっかなぁ?こんな子初めて?」<br />「初めてだ。なんて素晴らしいんだって思った。」<br />それを聞いてマリアは僕をギュっと抱きしめて腰をグラインドさせた。<br />「ダーリン、来て?出して?全部ちょうだい。」<br />もうね、それ聞いたら嬉しくて嬉しくて激ピストンになってしまった。<br />マリアの体が跳躍するように僕の動きにあわせてくれてフィニッシュ!!<br />「オーーーゥ!ダーリン・・・いっぱいよ、いっぱいちょうだい!」</p><p>バックスタイルの時は、僕が楽しんでしまう。<br />インサートしながらマリアの体のラインを見つめてしまう。<br />表情は見えないけど、腰の動きや頭を左右に振って喘ぎ声を出している後ろ姿は興奮させられる。<br />お尻をつかんでゆっくりと潜っていき、ゆっくり抜けてくるコックとプッシーを見てしまう。奥まで入れて押し付ける・・・ヌチュと濡れた音がする。背中をなでながら背面からおっぱいをやら書く揉んであげる。そうしながら腰を回して亀頭を奥にこすりつける。<br />「アアーーーゥ!イエーース・・・ホォォーーーウ!」のけ反って声を上げる。後半の速いピストンにすると上半身をベッドにくっつけてお尻を高く持ち上げて僕が奥まで突き入れることができるような体制にしてくれます。<br />マリアのお尻を抱えてピストンを繰り返す・・・締まり方でマリアにオーガズムが来るのがわかるようにもなりました。<br />もう少しだな?<br />そして「Oh!Oh!Coming!!」お尻の穴がキュッと締まって、プッシー内も締め付けが強烈になって・・・マリアの全身が硬直。<br />そのまま僕も発射までピストンし続けて発射。<br />この間に2回目のオーガズムになることもありますね。</p><p>マリアはフェラするのが大好きですが、反対にクンニされるのも大好き。<br />決して匂いとかが問題とかはありません。<br />確かに体臭は日本人よりあります。でもプッシーが匂うということはないですね。<br />毎回、必ずクンニタイムを入れてます。<br />20分ぐらいかな?1回オーガズムになったら終わりにしてますね。それ以上はコックじゃないと嫌とマリアが言うので。<br />マリアの両足開いて、僕はプッシーに顔を埋める。マリアはヘアを剃っちゃってます。だからプッシー丸出しでクンニしやすい。<br />クリトリスが少し大きめかな。舌でクリトリスを舐めると大声上げて悦んでくれる。<br />隠れてる部分の包皮を少しひっぱてクリトリスを吸いながらクリトリス全体を舐めてあげる。<br />以外にもマリアのプッシーは綺麗なのを最初の時に知った。男性経験は少ないと言ってましたが本当のようですね。<br />小陰唇も巨大化してないです。綺麗に整っていて、普段は口をふさいでるような感じです。<br />開くと綺麗なピンク色。しかも黒い部分がない。あまり使っていない証拠ですね。<br />白人、黒人のハーフのせいなのかプッシーも股間周辺も真っ黒というわけではないです。<br />クリトリスを舐めながら指を挿入して愛してあげるんです。<br />腰を振りまくって悦ぶ。<br />そしてオーガズムになると全身虚脱でグッタリ。呼吸荒げて汗だくのマリアが可愛くてたまりませんね。素直な反応してくれるから。</p><p>とにかくSEXに関してマリアは僕の要求に対して「No」と言ったことがない。<br />あ、一度だけありました。<br />アナルSEXしたいと言ったときだった。<br />「そこは勘弁して・・・お願い。絶対痛いし、きっと裂けちゃうから。」<br />「ううう、ダメ?」<br />「う、うん。ダーリンはアナルしたことあるの?」<br />僕は以前の彼女(もちろんUSAでの話)で経験済だ。<br />「私・・魅力ない?アナルできない女ってダメ?こういう女は嫌い?」<br />「い、いや。そんなことない。できない子だっているさ。」<br />「じゃあ、ダーリンは私でもいいの?アナルできない私で。」<br />「もちろんだよ!」<br />「うわぁ!!嬉しい!アナルはダメだけど、私のプッシーでたくさんしてあげるわ。ダーリンが疲れるまでよ。もっともっとしてあげる。」<br />でもね、1度だけ事故という事件というかがありました。まあ、アナルには入らずに済んだのでお互いに納得はできたんだけどね。<br />ベッドで屈曲位でやっている時だった。インサート後半の僕がもう少しで発射と言う時だった。<br />マリアが悶え声を上げてのけ反ってるのを見ながら激ピストン状態。<br />タイミングの問題だった。<br />抜くときに、マリアの腰が下がった。で、コックが抜けちゃったんです。<br />僕もわかったから再度プッシーにと突き入れた。ズン!と固い場所にぶつかって亀頭の先端が何かこじ開けるような感触を感じた。<br />「Noooo!!」とマリアが絶叫して眉間にしわ寄せて体よじって僕から逃げた。<br />アナルにもろに亀頭が激突してしまったわけ。<br />マリアはお尻をおさえて悶絶。苦痛のうめき声でした。<br />「マ、マリア!どうした!」何が起きたか一瞬わからず。<br />「お、お尻・・・」一言言ったまま、お尻(肛門)おさえてベッドに横向きでグッタリ。<br />「ご、ごめん!もしかして、アナルに当たった?」<br />何度もマリアが頷いた。言葉も出ないくらいうめいてた。<br />顔見たら目から涙が出てたので相当痛かったのがわかりました。<br />10分~15分たって、マリアが恨みつけてきた。<br />「ダーリン・・・ひどい!・・・血出てない?」<br />肛門みたら血は出てなかった。<br />「大丈夫出てない。」<br />「先っちょ・・ちょっと入ったの・・・いたたた・・・」<br />「ほんとにごめん。ごめんよ。」<br />その日から1週間ぐらいはお互いに恐怖もあり激ピストンはなくなった。<br />自然に元に戻りましたけど。<br />あとコンドームが破れてプッシー内に生射精が2回ありました。<br />付き合いが長いといろいろ起こるんですね。</p><p>マリアと対面座位でどっちも動かず、僕がマリアのおっぱいを好きなだけしゃぶってた時にマリアが3回連続オーガズムになって、僕は僕でピストンせずに射精してました。<br />これがお互いに新鮮だったので、はまってしまったこともある。<br />インサートしても動かない。そのまま抱き合ってキス(ディープキスだけど過激なディープキス)で双方オーガズム。<br />同時オーガズムも体験した。マリアは口からよだれ垂らしながら白目むいてしまった。<br />「ダーリン、こんなの生まれて初めて。私どうしたの?」<br />「たぶんだけど失神したかも・・・」<br />「えー!失神?私が?ダーリンは・・・出たの?」<br />「うん、すんごくたくさん出た。」<br />「よかったわぁ。ダーリンがとても愛してくれてるってわかったら嬉しくて。」</p><p>在宅生活ですが、どっちも感染もなく幸せな毎日です。<br />このままUSAに永住でもいいかな?とも思ってます。<br />マリアが良ければですが、将来的にワイフになって子供もたくさん産んでくれたらと思うことが増えました。<br />マリアが僕にとっての最高の最後の女性かなと思います。</p><p>明け方の4時過ぎか・・・。なんだか眠れなくてこのサイト見て、体験談書きながら時間つぶしてました。<br />マリアとのSEXの時にためになるような投稿があるので時々見てしまうのです。</p><p>マリアはベッドで熟睡中。<br />そろそろ寝ないと、今日の仕事(テレワーク)影響出ちゃうかな?<br />ということでカリフォルニアから生の体験記でした。</p>
[紹介元] エロ体験談 USA在住で黒人女性(白人ハーフ)の体にべた惚れ(最高のSEXの毎日)