【人妻体験談】妻を睡眠薬で眠らせてカメラを設置し、一番年下の従弟にイタズラしてもらった結果

【人妻体験談】妻を睡眠薬で眠らせてカメラを設置し、一番年下の従弟にイタズラしてもらった結果
妻(29歳)にしたイタズラです。

妻とは結婚して3年、2歳の子供がいます。

妻は小柄でCカップ、どちらかというと可愛いタイプです。

私には昔からNTR願望があり、いつか妻のそういった姿を見てみたいと思っていましたが、他人相手では後々問題が残りそうで、なかなか実行なんて出来ません。

そんなある日、良い方法を考えてついて実行してみました。

実家には従弟が多く、私から見て年上から年下まで色々です。

休みに遊びに行くといる事も多く、一緒に夕食を食べる事も結構ありました。

計画はその従弟に妻をイタズラしてもらおうというものです。

計画をザックリ説明すると、以前手に入れた睡眠導入作用のある薬で妻を眠らせ、そこに従弟を行かせて何かイタズラをするかをビデオで確認するというものです。

ターゲットにした従弟は中でも一番年下で、子供には優しいですが、髪は長めで太眉、小太りでオタクっぽい感じです。

1年くらい前に妻が子供におっぱいをあげている時に、見ない素振りしながらチラチラと妻の胸を見ていたので、興味がないわけではなさそうなので、これなら条件がそろえば何かしてくれるんじゃないかと思い、実行してみました。

計画実行は皆が集まる事になった土曜日にしました。

当日はネットで購入していたキーホルダータイプの小型カメラを3個を持って、妻の実家に行きました。

実家では毎回晩酌がつきもので、当日は俺が運転して帰るからと、妻が晩酌担当になるように話をしていました。

予定通り従弟もやってきていて、うちの子供と遊んでくれたりしています。

やがて大人達は晩酌が始まり、いよいよ計画を実行に移しました。

従弟も子供の相手などをしてくれています。

まずは、いつその時が来てもいいように2階の寝室にカメラをセットして、電源を入れました。

売り文句では4時間くらい録れるはずなので、何とかなるはずです。

それをベッドの足元側と横、あとは蛍光灯から下を撮るようにセットしました。

次に妻を眠らせる作業でしたが、向こうの実家という事もあり、なかなかタイミングがありません。

録画時間の事もあり、だんだん焦りはじめましたが、1時間くらい経過したところでやっとチャンスが到来しました。

妻がウーロンハイを飲むというので、

「俺が作ってくるよ」

と言って、上手く台所で薬を入れて渡しました。

妻は何の疑いもなくお酒を飲んでいましたが、30分くらい経っても全く寝る気配がありません。

そこで、お代わりにもう一度投入して、渡しました。

その後さらに30分くらいしてから、明らかに妻のアクビの回数が増えてきました。

目も眠そうな感じになってきたので、

「少し上で寝てきたら?」

と言ったら、

「帰る時に起こして」

と言って、2階に上がっていきました。

やっとかぁと思いながら、少し時間をおいてトイレに行くふりをして、様子を見にいきました。

2階に行くと寝室は電気が点きっぱなしで、妻はうつ伏せでぐっすり眠っていました。

これでは色気も何もないので、眠りの深さも確かめる意味で、ごろりと仰向けにしました。

案の定、妻は全く起きる気配がありません。

さらに成功率を上げるため、ブラを外して体を横向きにし、Tシャツのお腹側をめくって胸が少し見えるよう(寝返りを打った時に偶然捲れた感じ)にしました。

ブラはやり過ぎな感もありましたが、起こす前に着ければいいやと思い、成功率重視でいきました。

ここまで準備して一旦下に戻り、頃合いを見て従弟に何気なく、2階から物を取ってきてくれるように頼みました。

続きを読む

[紹介元] 【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ 【人妻体験談】妻を睡眠薬で眠らせてカメラを設置し、一番年下の従弟にイタズラしてもらった結果