【夫の前体験談】優しい夫と何度も気持ち良くさせてくれる男達に囲まれて

【夫の前体験談】優しい夫と何度も気持ち良くさせてくれる男達に囲まれて

私は36歳になる人妻です。
5年前に夫(46歳)と結婚しました。
私は卵子の異常で、子供が出来ない身体だと知ったのは27歳の時でした。
以前付き合っていた男性と結婚を前提に付き合っていたんですが、中出ししても
全く子供が出来ず調べた結果、私に原因がある事を知り、それが原因で彼が私の元から
離れて行きました。

その後、知り合ったのが今の旦那様です。
彼は私に子供が出来ない事を知りながらも結婚を申し込んでくれたんです。
そもそも彼は子供嫌いで、私が元気ならそれでいいと言ってくれました。
優しく、心使いの出来る彼でしたが、エッチが大好きでちょっと変わった性癖を持っていましたが
私もエッチ好きでしたし、M気があり彼との相性も良かったんです。
結婚前から、彼は色んな体位を試したり、道具も色々買い集めて試してきます。
彼のテクニックと道具に何度も逝かされ、私はドンドンエッチな身体になって行った様に感じます。

私は身長160cm/体重52kg 88/63/90 のEカップで肌は色白です。
彼の趣味で、元々薄かった陰毛は全て抜かれました。
筋マン・盛りマンでクリトリスも以前より大きく成長し、指で刺激されると直ぐに逝ってしまいます。
そんな私のマンコを夫は大好きだと言ってくれます。

結婚してからも夫の性癖は増す一方で、肌の露出する服装を求めて来ますし、野外でもSEXを
求めて来る様になり、人気の無い海や山で夫の肉棒を差し込まれます。
回を重ねる度に”誰かに見られたら・・・”そう思うと私のアソコも熱くなり疼きが止まらなくなります。
買い物はスカートかホットパンツ姿で、スカートは丈が短い物を求められ、下着も透ける物が増えました。
時にはノーパンやノーブラで出掛ける事もあり、正直興奮していました。
それが1年程前から、夫が”他人に抱かれる姿を見たい”と言い出したんです。
初めは”嫌よ!あなた以外の男性に抱かれるなんて・・・”そう答えていたんですが、外で夫の物を咥えていると
”お前のフェラチオ姿を誰かが見てるぞ・・・そいつの物を咥えているんだ”などと言われる内に、私も
他人棒を咥え、バックから責められる事を想像する様になっていったんです。
そんな時”あなたがそんなに見たいなら・・・良いわよ”と答えてしまったんです。
夫は直ぐに実行に移し、私は初めて他の男性の肉棒を咥える事になったんです。

1度夫の要求に答えると、毎回の様に私は他の男性に抱かれる様になりました。
夫はどうも犯される私を見たい様で、野外でSEXを楽しんでいると、突然現れた見知らぬ男性に犯させます。
勿論、相手は夫の知り合いらしいんですが、時にはネットで募集した全く知らない人もいます。
皆さん私が子供が出来ないと知って、いつも中出ししてきます。

先日、大きな花火大会がありましたが、私は浴衣姿に中には下着も付けて居ません。
気づくと私は数人の男性に囲まれ、体中を弄られていました。
辺りには花火を見る人達も居て、皆さん上を見上げている中、私の浴衣は捲り上げられ、見知らぬ男性の
肉棒を差し込まれていました。
”あ~ダメ・・・”そんな声も花火の音でかき消され、辺りの人には聞こえていません。
何人の肉棒を差し込まれたのか?私のマンコからは凄い量の精液が溢れ太股を伝って流れています。
そんな姿で、私は出店に向かわされました。
勿論男達も一緒で、出店前でしゃがまされ店主には私のアソコが見えているんだと思います。
驚きの表情で私を見つめています。
店先に滴り落ちる白い精液・・・。男達がニヤニヤしながら私の姿を見ていました。
何件か周り、私は夫と見知らぬ男達に連れられ近くのホテルに入りました。
口にマンコに・・・そしてアナルにまで私は3穴を徹底的に責められ意識朦朧となっていました。
目を覚ますと夫に背負われ駐車場への道を歩いている様でしたが、私の浴衣の裾は夫に捲り上げられ
ていました。
後ろからはお尻がぱっくりと開かれマンコもアナルも丸見えです。
その穴は何人もの肉棒を咥えた後でパックリ開いていて精液を溢れさせていたと思います。
同じ方向へ帰る男性達が後ろを歩いているのを感じました。

もう普通の生活に戻る事は出来ないと思います。
でも良いんです。優しい夫と何度も気持ち良くさせてくれる男達に囲まれているんですから・・・。

【第一話】夫を愛する気持ちはありつつも火遊びへの誘惑が断ち切れないイケナイ奥さんと、妻を愛するがゆえに気づいていないフリをする旦那の葛藤が滲む味わい深いドラマ。【第二話】寂しさを抱えた人妻につけ込むパート先の男、そんな男の言いなりになり、肉奴隷に堕ちていく女の悲しい性。等々、秀作官能ドラマ四話収録です。

[紹介元] エッチな体験談 淫ぽん 【夫の前体験談】優しい夫と何度も気持ち良くさせてくれる男達に囲まれて